月に咲く花の如く61話はどうなる?呉漪の心情は?1話から全話フルを一気見する方法をご紹介!

Pocket

この記事では、中国ドラマ『月に咲く花の如く』61話のネタバレと動画を日本語字幕で無料視聴する方法をご紹介していきます!

 

このドラマは、貧しい娘から大豪商へと登りつめた実在する女性をモチーフに切ないロマンスと生涯を描いた大ヒットラブ史劇です。

 

大ヒット作「ミーユエ 王朝を照らす月」」のスン・リーを主演に、相手役には「三国志 ThreeKingdoms」のピーター・ホー、「後宮の涙」のチャン・シャオが名を連ねます。

68億円もの総製作費をかけた超大作で、アワード12冠獲得、2017年中国時代劇ドラマ視聴率No.1を記録しただけでなく、大手配信サイトでは、総視視聴回数136億回を超える大ヒット作です!

 

中国ドラマ『月に咲く花の如く』61話あらすじや動画を日本語字幕で無料視聴する方法を知りたい方はお見逃しなく!

『月に咲く花の如く』の動画を日本語字幕で無料視聴する方法

 

中国ドラマは、放送終了後にBlu-ray&DVDがリリースされることがよくありますよね。

どうせなら『無料でみたい』という方も少なくないはず。

では、『月に咲く花の如く』のような中国ドラマの動画を日本語字幕で無料視聴するには…

中国ドラマならほぼ何でも揃っているU-NEXT(ユーネクスト)いう動画配信サービスの利用をおすすめします!

U-NEXTでは『月に咲く花の如く』以外にも人気となった

  • シンデレラの法則
  • 泡沫の夏
  • ミーユエ
  • 独孤伽羅
  • イタズラな恋愛白書
  • 美男ですね

など、最新~過去の名作までもっと様々な中国ドラマが無料で視聴できるんですよ♪

また、U-NEXTでは、今なら31日間無料トライアルを実施しています。

31日間もあれば、中国ドラマを完全無料で一気見することもできますね。

⇒ 全話無料視聴する

私も無料期間中に登録して、31日以内に解約したのですがお金は一切かかりませんでした。

中国ドラマ以外にも国内ドラマや海外ドラマ、雑誌やアニメなど全部見放題でしたよ!

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録することをおすすめします。

最近無料で見れる動画サイトを良く目にしますが、完全に違法です。

  • Dallymotion(デイリーモーション)
  • miomio
  • Pandora(パンドラ)

といった名前を聞いたことがあるかもしれません。

これらのサイトは動画が無料でダウンロードできるのですが、こういったサイトの動画は著作権違反で違法動画です。

このような違法サイトから動画をダウンロードして動画を見ること自体も犯罪になってしまうんです。

しかも、あなたのパソコン(ローカル上)にダウンロードした動画を保存しておくことも、ウィルスが感染する可能性がある非常に危険な行為です。

その違法サイトはもちろんのこと、違法動画を見る方にも責任を問われることがあるので、安全で安心な方法で視聴することをおすすめします!!

>>【無料】U-NEXTはこちら

中国ドラマ『月に咲く花の如く』61話はどうなる?呉漪の心情は?

中国語のサイトを見ながら翻訳しておりますので、お見苦しい誤訳があるかもしれません。
ご了承下さい。

周莹の迷走

呉家に戻って落ち込んでいた周莹は、人々からは密かに同情されることしかできない。

この生死に関わる大惨事の後、彼女の心は以前よりもずっと生き生きとしておらず、呉漪に対する態度は冷淡で、注意を払うことを拒否している。

趙白石は再び都に駆けつけ、正式に王の旗に加わり、杜明礼の口座を密かに調べることを約束する。

呉の一族が再び集まり、舞台上の軽い雰囲気の歌い手が、長くてリズミカルな秦の訛りを歌っている。

舞台袖にいる周莹は思考を失い、雑踏の中で余計に殺伐とした気分になる。 瞬く間に、彼女は再び沈星移の笑顔を見たようだった。

その年、賭けに負けた時に女装していたのも、あの魅力的で明るい人だった。

何年も前のあの日、周莹は二階で笑って震えていたが、何年も後のこの日、彼女はただ涙を流して李蓮に貢ぐことしかできなかった。

周莹の落胆

錯覚の中で、すべての客が分散して、周莹は沈星移の声が彼の名前を叫び続けているのを聞いて、この男は、優雅に振り向いているのをぼんやりと見ていました。

それほど多くの障害やしがらみがなければ、二つの心が知り合い、寄り添うことはできないのではないでしょうか?

正気に戻った周莹は声を失い、泣き崩れてしまい、ごちそうさまを残して独立して酒場の前に戻った。

明るい月の下、歌い終わったクラスマスターは静かに彼女の横を歩いていた。

10年前、呉家の東家が結婚を祝って結婚した時、この一座の主人は結婚式の夜に舞台で歌い、10年後、呉家の東家には周莹だけが残り、沈信義も他界し、歌を聴く者の耳には自分の物語だけが残されている。

呉夫人は娘の容体を心配し、身分はともかく、かつては軽蔑していた銭函に助けを求めに行くが......。

女性は女性の気持ちを一番理解していて、女性の気持ちを一番ほぐすことができます。

夜になると雪が舞っていて、周莹は木の下で一人でしゃがんでいて、沈星移のことを考えています。

銭洪は、新しい男を大切にし、古い体質を変えるようにと苦心して忠告した。 結局、このまま半死状態が続けば、本当に生き残れる可能性は無くなってしまいます。

周莹は夜遅くに第四叔父を見つけ、災難かどうかを尋ねた。

この10年間の災難はすべて自分の中から出てきたようで、それを思うと子供のように泣いてしまいました。

義理の姪の自責の念と自責の念を見て、四師は涙が心に氷結したようにしか感じなかった。 周莹が投獄された瞬間から、彼は占いや占いを信じなくなりました。

一族全体の名誉と不名誉を背負って立ち上がった女性が、それでも災難とされるのなら、それ以外に何が祝福と言えるのでしょうか。

趙白石の帰還

趙白石がついに都から陝西省に戻ってきたのは、雪の降る冬の日だった。 新陣営に入ってからは、気になることが増えた。

夫の帰りを心待ちにしていた呉漪は、急いで料理とスープを作りに行く。

彼女は、趙白石が帰宅した直後に正室から出て行くとは思っていなかったようで、彼女を見てもいない。

北風が吹き荒れ、趙家は銀色に染まっていた。

最初の救いは趙白石に一目惚れしたことだったが、その愛情は、周莹の拗ねた英雄主義に負けてしまった。

その周莹は、かつて呉漪の兄に恋心を抱いていたことから、里埋の妹に恋への憧れの種を植え付けたのだった。

しかし、後に呉家の大御所となった周莹は、呉漪が趙白石の心に近づく最大の障害となった。 世間知らずの理姉が憎めないわけがない。

雪の呉漪は泣きながら、自分が使っていた手品について正直に告白し、深い不満と恨みを述べています。

それが女性の夫への深い愛情であり、評判を落とす危険を冒してでも、夫に寄り添い、夫を救い、夫を執拗に占拠したいと思うのです。

風雪は悲惨なもので、人々の心は悲しみに包まれていた。

趙白石は書斎の中で気楽に座ることができず、行ったり来たりしていました。

呉漪の孤独な勇気と深い愛は、趙白石の心を深く揺さぶることができました。

突然、ドアの外には音もなく、寒さで床に倒れて気を失っていたのは痩せた呉漪だった。

趙白石は妻を許すべきかどうか躊躇していたが、この沈黙の瞬間を非常に敏感に感じ取っていた。

あわててドアの外に出て、硬くて冷たい呉漪を抱きしめた。 呉の家族はこの過ちに大きな代償を払っていたが、呉漪の過ちには理由があった。

自分で始めた者としては、半責任でもありました。 趙白石は呉漪を許した。

周莹は呉夫人の前でひざまずいて、東の中庭を出るように言いました。

彼女の心は荒廃していて、もっと多くの人を傷つけてしまうのではないかと心の底から思っていたので、自分の思い通りになったのかもしれません。

呉女史は、銭函を説得するための彼女の以前の要求がうまくいかなかったことを見て、彼女は本当に選択の余地がなかった。

彼女はまた、周莹の前でひざまずいて、帰る前に若い世代の息子を認識しておくべきだと提案した。

そうすれば、東家は子孫に相続させて看板を担わせることができる。 周莹は意気消沈しながらも義理を理解していたが、彼女は首をかしげて提案に同意した。

義姉が孫を選びたいと言っていることを知った二人目と四人目の嫁は、慌てて自分の実家の子供を提案した。

東家の財産は震災後もかなり豊富なので、みんな遊びたがります。 二人のおばさんは誰にも相手にされず、喧嘩しそうになりました。

『月に咲く花の如く』61話まとめ

今回は、中国ドラマ『月に咲く花の如く』61話のあらすじを紹介しました。

呉漪の心情は、計り知れないものがありますね。

気になる相続争い、62話で決着がつきます!

次の回が楽しみですね!

コメントを残す