独孤伽羅(どっこから)キャスト・相関図は?出演登場人物を画像付きで紹介!

Pocket

この記事では、独孤伽羅(どっこから)キャスト・相関図は?出演登場人物を画像付きで紹介!について紹介していきます。

 

韓国ドラマ『独孤伽羅(どっこから)』は、政権交代が激しい南北朝時代という乱世の中、欲望と策略に巻き込まれながらも誇り高く生きた女性、独孤伽羅を描いたドラマです。

北周に忠義を尽くす独孤信の娘、般若・曼陀・伽羅の3人姉妹、独孤伽羅は、夫を隋の初代皇帝へと押し上げた皇后となり、姉妹のそれぞれ選択に注目です。

 

それでは!韓国ドラマ『独孤伽羅(どっこから)』の出演キャスト・登場人物詳細と相関図を画像付きで知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ『独孤伽羅(どっこから)』出演キャスト・登場人物相関図


参考元https://www.ch-ginga.jp/feature/dokkokara/

3姉妹を中心にドラマが展開していくことが分かります。

 

相関図で整理しながら、続いてはキャストの紹介をしていきます。

 

韓国ドラマ『独孤伽羅(どっこから)』出演キャスト・登場人物

 

独孤伽羅(ドッコカラ)役⇒フー・ビンチン

独孤家の3女、軍で育ち、やんちゃな性格の独孤伽羅は、独孤家を守る責任を負い、3姉妹の次女である独孤曼陀と結婚の約束までしてた楊堅と政略結婚により、嫁ぎます。

初めは、互いに愛のない結婚と割り切った関係であったものの、少しずつ心を通わせ、真の夫婦となって行きます。

そして力を合わせ、周囲の策略に翻弄されてながらも、乱世を生き、楊堅を隋王朝の初代皇帝に押し上げ、皇后の座に着くのです。

 

プロフィール

 

  • 1992年1月25日
  • [身長]166cm
  • [学歴]  上海視覚芸術学院
  • [デビュー]2013年「那金花和她的女婿(The Golden Flower and Her Son-in-law)」

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「ときめき旋風ガール」
  • 「Unrequited Love 」
  • 「独孤伽羅」
  • 「皇帝と私の秘密~櫃中美人~」

 

フー・ビンチンさんは、2013年にドラマ「那金花和她的女婿(The Golden Flower and Her Son-in-law)」で看護師役を演じ、2014年ドラマ「腾空的日子(Coco Soul )」で主役級の役を演じ、知名度を上げています。

2017年にドラマ「深夜食堂」、2018年には、ドラマ「柜中美人」に出演、2018年に「独孤伽羅」の主役である独孤伽羅役を好演しています。

 

楊堅(ヨウケン)役⇒チャン・ダンフォン

陳留郡公(楊忠)の息子、道楽息子のふりをするも、とても勇敢で楊家を思う青年。

楊堅は、独孤信の次女・曼陀の許婚であったものの、曼陀が母の身分が低いことを引け目に感じたため、婚約は破棄され、政略結婚で、独孤伽羅と夫婦となります。

独孤伽羅とは次第に心を通わせ、彼女に支えられ随の初代皇帝となります。

 

プロフィール

 

  • 1981年4月1日
  • [身長]183cm
  • [学歴] 上海戯劇学院
  • [デビュー]2003年「我的淘气天使」

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「花千骨〜舞い散る運命、永遠の誓い〜」
  • 「独孤伽羅」
  • 「男孩不學壞」

 

チャン・ダンフォンさんは、2003年にデビュー、2005年には、映画「男孩不學壞」に出演、2015年には、ドラマ「花千骨〜舞い散る運命、永遠の誓い〜」に出演し、注目され、ドラマ「独孤伽羅」では、独孤伽羅の夫である皇帝・楊堅役に抜擢されています。

 

独孤般若(ドッカハンジャク)役⇒アン・アン(アン・イーシュアン)


独孤家のしっかり者の長女、独孤を得た物が天下を得るという「独孤天下」の予言を受け、皇妃になることを願望し、北周の皇室に嫁ぐため、密かに通じあっている宇文護を捨て、御家のために宇文毓に嫁ぎます。

宇文毓は第2代目の皇帝・明帝として即位、般若は558年に王后となりますが、その年に死去、559年に皇后に追尊されます。

そしてその後、明帝も、宇文護に殺されてしまいます。

プロフィール

 

  • 1980年9月29日
  • [身長]165cm
  • [デビュー]2003年「ママレード・ボーイ」

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「僕たちのプリンセス」
  • 「とん♡だロマンス」
  • 「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」
  • 「控制/コントロール」

 

アン・アンさんは、2001年に芸能界入り、2003年のドラマ「アウトサイダー〜闘魚〜」のヒロイン役で人気女優の仲間入り、近年は中国の作品への出演が続き、時代劇でも活躍しています。

ドラマ「独孤伽羅」では、独孤般若役を熱演しています。

プライベートでは、2017年3月15日、新浪微博で結婚を発表しています。

宇文毓(ウブンイク)役⇒ゾウ・ティンウェイ


参考元https://ameblo.jp/paon77/entry-12444928122.html

寧都王で、宇文覚の兄、妻となった般若を想っています。

プロフィール

 

  •  1984年6月19日
  • [身長]183cm
  • [学歴] 中央戯劇学院
  • [デビュー]2003年「ママレード・ボーイ」

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」
  • 「Tai Chi Master: The Door of Tai Chi」
  • 「Siege in Fog」
  • 「And the Winner Is Love」

 

ゾウ・ティンウェイさんは、ドラマ「国防生」、「人生若如初相见」、「彩虹甜心」、「香蜜沉沉燼如霜」など出演し、2018年ドラマ「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」に出演し、話題となっています。

ドラマ「独孤伽羅」では、独孤般若の夫である宇文毓役を好演しています。

 

独孤曼陀(ドッカマンダ)役⇒ リー・イーシャオ

独孤家の次女で打算的なところがあり、権力とお金に執着し、母の身分が低いことを引け目に感じたため、婚約は破棄し、李昞と結婚してしまいます。

プロフィール

 

  •  1983年2月2日
  • [身長]164cm
  • [学歴] 中国戯曲学院
  • [デビュー]2001年「红楼丫头」

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「項羽と劉邦」
  • 「Legend of Goddess Luo」
  • 「The Shaw Eleven Lang」

 

リー・イーシャオさんは、2010年ドラマ「「三国志 Three Kingdoms」、2012年には、ドラマ「「項羽と劉邦」、2016年には、ドラマ「王女未央-BIOU-」などの大ヒットドラマに数々出演し、人気を博しています。

ドラマ「独孤伽羅」では、独孤曼陀役に抜擢されて、熱演しています。

 

宇文邕(ウブンヨウ)役⇒イン・ハオミン

 

輔城王、北周皇帝・宇文覚の異母弟で体が弱く、伽羅の幼なじみで、伽羅に好意を抱いています。

後に第3第皇帝。武帝となります。

プロフィール

 

  •  1986年6月25日
  • [身長]182cm
  • [学歴] 中国戯曲学院
  • [デビュー]2004年「非常24小时」

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「老九門」
  • 「Begonia Rouge」
  • 「Face Off」

 

イ・ハオミンさんは、2015年、ドラマ『極品新娘』に出演し、その後も数々の作品に出演、2018年には、ドラマ「独孤伽羅」では、宇文邕役を好演しています。

宇文護(ウブンゴ)役⇒シュー・ジェンシー

 

北周太師、野心を持ち、般若を一途に想っていましたが、一方的に捨てられてしまいます。

プロフィール

 

  • 1985年5月5日
  • [身長]184cm
  • [学歴]  上海戯劇学院
  • [デビュー]2007年「第十九层空间(Naraka 19)」

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「夏家三千金」
  • 「愛情睡覚了」
  • 「賢后 衛子夫」

 

シュー・ジェンシーさんは、2011年ドラマ「爱情睡醒了(Waking Love Up)」に主演し、注目され、2018年ドラマ「独孤伽羅」では、宇文護役に抜擢され、人気を博しています。

ドラマ「独孤伽羅」での演技が評価され、2018年「12th Tencent Video Star Awards(第12回テンセントビデオスター賞)」、「5th The Actors of China Award Ceremony(第5回中国俳優賞セレモニー)」において、若手の注目俳優としてブレイクスルー賞、アウトスタンディング賞を受賞しています。

 

中国ドラマ『独孤伽羅(どっこから) 』キャスト・相関図まとめ

この記事では、中国ドラマ独孤伽羅(どっこから)キャスト・相関図は?出演登場⼈物を画像つきで紹介してきましたが、

いかがだったでしょうか。

今注目の俳優、独孤伽羅(ドッコカラ)役フー・ビンチン さん、

楊堅(ヨウケン)役チャン・ダンフォン さん、

独孤般若(ドッカハンジャク)役アン・アン(アン・イーシュアン) さん

宇文毓(ウブンイク)役ゾウ・ティンウェイ さん、

独孤曼陀(ドッカマンダ)役リー・イーシャオ さん、

宇文邕(ウブンヨウ)役イン・ハオミン さん、

宇文護(ウブンゴ)役シュー・ジェンシー さんでした。

これからの皆さんの活動が楽しみですね。

豪華キャストのタイドラマ『独孤伽羅』をより一層楽しめると思います。

ぜひ一度ご覧になってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です