中国ドラマ『愛される花』の感想は面白い?評価を口コミ評判でまとめてみた!

Pocket

この記事では、中国ドラマ「愛される花」の感想は面白い?評価を口コミ評判でまとめてみた!について紹介していきます。

中国ドラマ「愛される花」は、中国のベストセラー作家、シン・イーウーさんの人気小説を原作にしたラブストーリーです。

『東京ラブストーリー』をオマージュした作品で、高校時代を共に過ごした男女4名の幼馴染みが、大学で大人へと成長する過程で、変わらず一人の相手を思い続ける純愛の物語が丁寧に描かれています。

2018年11月に中国で配信開始されると1ヶ月で9.6億人が視聴 した作品として話題となっています。

チョン・ジョン役にドラマ「人生若如初相见」、 「极速青春」に出演したエルビス・ハンさんを主演に、ヒロイン・スー・ユンジン役にドラマ「我们的青春1977」、「摩天大楼」に出演していたヤン・ズーシャンさんを迎え、

脇を固めるタン・ジェンツーさん、トビー・リーさん、スー・チンさんなど個性的なキャストが共演しています。

さらに、脇を固めるイケメン男優たちからも目が離せません。

その恋愛、感動シーンが満載、何度ももらい泣きしてしまいます。

涙あり、感動あり・・・のラブストーリーも必見の史劇。これはキュンキュンものです。

それでは、中国ドラマ『愛される花』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価を知りたい方はお見逃しなく!

中国ドラマ『愛される花』感想・評価は面白い?口コミ評判をチェック!

あらすじの感想

中国ドラマ『愛される花』は、上海で敏腕キャリアウーマンとして活躍していたスー・ユンジンが、同級生の結婚式に出席し、高校時代の思い出を振り返るところから始まります。

高校時代共に過ごしたチョン・ジョンとスー・ユンジン。

人一倍プライドの高い主人公チョン・ジョン(エルビス・ハン)は、同級生スー・ユンジン(ヤン・ズージャン)の事を一途に想い続けていました。

しかし、著名な経営者を親に持ち、幼い頃から何不自由ない生活をしてきたチョン・ジョンに対し、貧乏な家庭に生まれ、平凡な毎日を過ごしてきたスー・ユンジンは、引け目を感じていたのです。

頭脳明晰なチョン・ジョンから勉強を教えてもらったことをきっかけにスー・ユンジンは、チョン・ジョンが進学しようとする北京の難関大学を受験することを望み始めます。

大学、社会人となっていく中で、変わらず一人の女性を一途に思い続ける純愛物語ですが、波乱万丈な展開となっていきます。

元EXOのクリスさん出演ということで見る前から、期待を膨らませているようです。

キャスト

 

 

林心如や楊穎など名立たる人気女優と共演‼️瓔珞<エイラク> では侍女を好演

そして日本新作 愛される花 では控えめだけど頼になる一途な女性を熱演していた、スー・チン(蘇青)さんの演技にも注目ですね

主演作が楽しみな女優さんの一人と思います。

 

そして、もう一人の注目がエルビス・ハン(韓東君)ですね。中学でカナダに留学し、運動神経も抜群のエルビス。主演ドラマ「愛される花」では、仕事にもイタズラにも頭かキレる可愛さとカッコ良さに溢れた青年・程錚(チョン・ジョン)を熱演していた

期待度MAXの実力派俳優さんです。

 

ドラマ「愛される花」ずっと観てきたけど、今日で最終回さみしいです、との口コミも。

コロナが始まって自粛生活になったけど、ドラマを観る楽しみにしていました。

 

人気ものですね。

主役の二人かわいすぎるようです。

かなり驚きますね。

イケメンですね。

面白いの感想

.主人公が、高校生から大人へと成長する過程で、10年間変わらず一人の相手を思い続ける純愛物語です。
.
人を本気で愛することの奥深さを思い起こさせてくれる、情熱的でまっすぐな作品です

話数を重ねるごとに登場人物の成長が目に見えて感じられ、愛着が深まっていきますね。

エルビス・ハン演じる主人公は、好きな女の子にはついちょっかいをかけてしまう小学生男子!( ;∀;)のような感じです

それゆえに、初恋相手であるヤン・ズーシャンへうまく気持ちが伝わりません。

実際は、10年間一度も心変わりせずに彼女を想い続ける一途な心の持ち主なんですがね。

草食男子も増えている中で、なりふり構わずただ好きな人を追いかけ続ける彼の野性的な男らしさに、ハマってしまうこと間違いなしです。
.
対するヤン・ズーシャンは、頑固でなかなか素直になれない女の子

しかし、エルビス・ハンの熱烈なアプローチで10年越しに気持ちを通じ合わせた二人のラブラブ同棲シーンは、あまりにも甘酸っぱく、見ていて照れてしまうほどの可愛さです。

また、この作品でもう一つ注目していただきたいのが、2つ目のラブラインであるスー・チンとタン・ジェンツーの恋愛模様。

スー・チンは10年間一度も想いに答えてもらえず、ひどい扱いを受けても、自分が傷つくことを厭いません。

ただずっとそばで笑顔を作り、タン・ジェンツーの背中を押す姿はあまりにも切なく…個人的には本作で最も幸せになってほしいと感じた人物です。

一方思いを寄せるタン・ジェンツーは遊び人で、思わせぶりな態度をとったり…ですが、それでもほっとけない不安定さと憎めない魅力を持ち合わせていて、女性なら誰しもスー・チンに共感してしまう部分があるのではないでしょうか。

この作品は、他にトビー・リーとラン・インインの恋模様を含めて合計で男女6人、3つのラブラインがあり、すべての恋の行方が最終話まで予想できない波乱万丈なストーリーとなっていますね。

一人一人の感情が繊細に描かれた見ごたえある作品なので、それぞれの思いに寄り添いながらエンディングを見届けてみてください。

キュンキュンもののようですね。

やはり、青春ものは、切ないですか。

面白くないの感想


機内での字幕なし?を見た感想のようで理解するのは大変そうです。

 

面白くないのと言うより、言葉が理解できずもう一度見たいとの感想です。

とにかく、笑えてもらい泣きする場面が多いようです。

中国ドラマ全36話の長編作品ですが、

毎回楽しみに見られるドラマのようです。

今ならドラマが見放題!こちらの記事もオススメです!

ショコラ
ショコラ
今なら中国ドラマが見放題!こちらの記事もオススメです!

中国ドラマ『愛される花』感想・評価まとめ

中国ドラマ『愛される花』の視聴率や視聴者の面白い・面白くない・つまらないと言った感想・評価をご紹介してきました

いかがだったでしょうか。

不器用な二人の恋路に

やきもきしながらもついつい見入ってしまうようです。

面白いです??涙なくしては見られない奥の深い物語でしたが、

最後まで飽きずに見られて、とても楽しめます。