大宋宮詞は面白い?面白くない?感想・口コミ・評価をまとめてみた!

fem8
Pocket

この記事では、『大宋宮詞』は面白い?面白くない?感想・口コミ・評価をまとめてみた!について紹介していきます。

中国ドラマ『大宋宮詞』は、リウ・タオさん演じる女主人公劉娥が平民から皇后まで上り詰めた生涯を語った物語です。北宋時代(日本では平安時代)を舞台に、劉娥を中心に織り成す愛と憎悪と策略を描いた本格時代劇。

劉娥(リウ・タオさん)皇帝趙恒(ヴィック・チョウさん)の演技も見どころですが、時代に合わせた文化や芸術も見どころないでしょうか?

それでは、『大宋宮詞』は面白い?面白くない?感想・口コミ・評価をまとめてみた!について知りたい方はお見逃しなく!

中国ドラマ『大宋宮詞』は面白い?面白くない?感想は?

『大宋宮詞』はリー・シャオホン監督が2000年中国ドラマ『大明宮詞』以来の歴史時代劇で、リウ・タオさんやヴィック・チョウさんが出演するだけでなく、リウ・タオさんの友人らが、作品を宣伝したことで話題を集めていました。

ベテラン勢が出演すると言うことも相まってファンからの期待も高いようですね!

それでは、詳しく見ていきましょう!

中国ドラマ『大宋宮詞』のあらすじに関する口コミ

https://twitter.com/mami812t/status/1577524966546763776

登場人物の人数が多いので、おさらいは必須のようです!

見る前に相関図の確認をしておきたいですね!

ストーリーの展開が早いので、見る人次第かも?

テンポよく見たい方には丁度いい速度です!

展開が早いので、登場人物の見た目も少し変わってしまうようですね。

世界観がじっかりしているので、そちらにも注目して欲しいです!

登場人物に関する口コミ

 

リウ・タオさんの演技が主人公を更に際立てているようです。

リウ・タオさんの作品はしっかり系を演じる事がおおいですね!

様々な作品に出てるベテラン俳優さんなので、それだけでいい作品と思いますね!

ヴィック・チョウさんにも期待の声が高いです!

https://twitter.com/zuiaideTG/status/1082837835348992001

ヴィック・チョウさんの人気も高いです!

中国ドラマ『大宋宮詞』つまらない・意外だった方の口コミ

 

調査しましたが、『大宋宮詞』つまらない・意外だった方の口コミは見当たりませんでした。

分かり次第追記していきます。

 

中国ドラマ『大宋宮詞』最終話まで視聴した方の口コミ

 

調査しましたが、最終話まで視聴した方が少ないようで、口コミはまだのようです。

分かり次第、追記していきます。

 

最終話に関する口コミ

調査しましたが、最終話に関する口コミはまだないようです。

分かり次第、追記していきます。

これから視聴する方の口コミ!

新作はしっかりチェックされているようです。

ヴィック・チョウさんのファンの方も楽しみにしてますね!

https://twitter.com/ikikeiokami/status/1574325753377804288

リウ・タオさん演じる主人公にも楽しみという声が。

https://twitter.com/MARIN0609/status/1573193985883246594

全61話なのでしっかり見たいですね!

中国ドラマ『大宋宮詞』視聴率はどうだった?

まずは、『大宋宮詞』の各話の視聴率についてみていきましょう。

 

調査しましたが、『大宋宮詞』の日本の視聴率は見つかりませんでした。

分かり次第、追記していきます。

 

中国のデータでは、平均視聴率が8.86%でした。

参照元:https://zh-m-wikipedia-org.translate.goog/wiki/%E5%A4%A7%E5%AE%8B%E5%AE%AB%E8%AF%8D?_x_tr_sl=zh-CN&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja&_x_tr_pto=sc

ストーリーの展開の速さが、評価を下げてしまっているようです。

まとめ

今回は、『大宋宮詞』は面白い?面白くない?感想・口コミ・評価をまとめてみた!について紹介していきました。

いかがだったでしょうか?

ストーリーの展開の速さが、視聴者を置いてけぼりにしてしまっているようですね。

何度か振り返ってみている方もいるようで、じっくり視聴すればするほど、『大宋宮詞』の面白さが分かるようした!

恋愛要素より、歴史の流れを感じる場面が多いので、その分評価が難しくなっているのかもですね!

全61話あるので、見ごたえ十分の中国ドラマです。

https://cdrama.biz/?page_id=6496

コメントを残す