九州縹緲録の評価や感想は?面白い?口コミ・評判をまとめてみた

Pocket

この記事では、九州縹緲録の評価や感想は?面白い?口コミ・評判をまとめてみた!について紹介していきます。

 

原作大人気ベストセラー小説『九州縹緲録』を実写化したドラマ『九州縹緲録』は、架空世界「九州」シリーズで総製作費83億円をかけ壮大なスケールで描かれています。

 

権力争いあり、ロマンスあり・・・の必見の時代劇。これは胸キュンものです。

 

中国ドラマ『九州縹緲録』の評価や感想は?面白い?口コミ・評判をまとめてみた!について知りたい方は、お見逃しなく!

九州縹緲録面白い?口コミ評判をチェック!

 

あらすじの感想

北陸青陽部の王子・呂帰塵は、災いをもたらす星の下に生まれたとされ、誕生後すぐに真顔部の龍格真煌ロンゴージェンホアンに養子に出されます。

 

そこで阿蘇勒(アスラ)と名付けられ、家族や友人と平和に暮らしていたある日、青陽部にその地を滅ぼされ、阿蘇勒は連れ戻され、自分が北陸青陽部の王子だった事実を知るのです。

 

突如世子として生きることを強いられた阿蘇勒は、貧しい自国を救おうと、青陽部との同盟をもくろむ東陸の下唐国との人質同然の政略結婚を承諾するのです。

 

生来体に宿した災いにより病弱な阿蘇勒は、東陸へ向かう過酷な道のりの中、無意識のうちに自身の体に巣食う人智を超えた力を使い難を逃れます。

 

辿り着いた東陸で、父親に愛されることなく育った婚外子で没落貴族で戦士として名をあげようとしていた姫野(き・や)と、一族を滅ぼされ叔母と共に下唐国に身を寄せる天真爛漫な羽族の公主・羽然(う・ぜん)に出会います。

 

彼らは、それぞれにふりかかる試練に抗いながらも支え合い、次第に惹かれ合う姫野と羽然。

 

けれども、羽然は阿蘇勒の政略結婚の相手に選ばれていたのです。

 

これからの展開から目が離せません。

乞うご期待!

キャストの感想

 

ハオランさん!

演技力!

脇役にも注目!

人気!

面白いの感想

 

切ない!

なるほど。


オススメ!

 

面白くないなどの辛口コメントの感想

 

納得できないそうです。

面白くないというより、納得できないという声。

それでもとにかく、ハマルようです。

中国ドラマ「九州縹緲録」は、全61話の長編作品ですが、

毎回楽しみに見られるドラマのようです。

 

中国ドラマ『九州縹緲録』感想・評価まとめ

中国ドラマ『九州縹緲録』の視聴率や視聴者の面白い・面白くない・つまらないと言った感想・評価をご紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

運命に翻弄され、政略結婚させられる羽然

壮絶な人生を描いた時代劇!

徐々に惹かれていく姫野と羽然。

彼らの掛け合いに萌えること間違いなし!

陰謀あり、ロマンスあり…

どっぷりハマります!!!

面白いです??涙なくしては見られない奥の深い物語でしたが、

最後まで飽きずに見られて、とても楽しめます。

https://cdrama.biz/?page_id=6496

コメントを残す