将軍の花嫁の原題は?感想は面白い?評価・口コミ・評判をまとめてみた!

Pocket

この記事では、将軍の花嫁の原題は?感想は面白い?評価・口コミ・評判をまとめてみた!について紹介していきます。

 

ドラマ『将軍の花嫁』は、鬼将軍×おてんばお嬢様の政略結婚からはじまるラブコメ時代劇です。

 

疑惑あり、ロマンスあり・・・の必見の歴史ドラマ。これは胸キュンものです。

それでは、中国ドラマ『将軍の花嫁』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価を知りたい方はお見逃しなく!

\\\Youtubeチャンネル解説しました!!!///

 

 

\\\中国やタイドラマを動画でご紹介!///

将軍の花嫁の原題は?中国語でなんて表記する?

将軍の花嫁の原題は、

  • 『将軍家的小娘子』

です。

 

将軍の花嫁面白い?口コミ評判をチェック!

 

あらすじの感想

国境を守る「鬼将軍」こと永寧伯・楚修明(そしゅうめい)は、皇帝の命によって瑞王の二女・沈梓(しんし)との政略結婚の話が持ち上がり、沈錦は母親のためあえて嫌がる姉に代わって「魔鬼将軍」に嫁ぐことを決心します。

 

沈錦の輿入れの道中、敵の鷹族に襲われるも、そこに鬼将軍が現れ、敵を次々に倒し、気づいた時には、一人置き去りにされます。

 

そんなトラブルに遭いながらも沈錦は、将軍府に辿り着くものの、楚修明は都から来たスパイだと彼女に疑念を持つのです。

 

屋敷に将軍夫人として迎えられた沈錦(しんきん)でしたが、楚修明(そしゅうめい)の態度は冷たく、自分をスパイだと疑っているせいだと知り、沈錦は、監視される生活に嫌気がさし、ある薬を飲んでしまいます。

 

一方、楚修明は、沈錦が鷹族のスパイと一緒に屋敷を出ていくところを見て、こっそり尾行、沈錦がスパイではないとわかった時にはすでに彼女の息はなかったのです。

 

これから先の展開から目が離せません。

 

まずまずでしょうか?

こうやってハマっていくのでしょうね。

キャストの感想

 

やはり、鬼将軍を演じたウー・シーザーさん人気です。

 

悪役も印象に残ったようです。

 

面白いの感想

 

笑!

可愛らしいタン・ミンさんの演技も好評です。

 

演出に萌え!

面白くないなどの辛口コメントの感想

面白くないなどのコメントは見当たりませんでした。

 

ドキドキ、胸キュン!

とにかく、ハマルようです。

中国ドラマ「将軍の花嫁」は、全30話の中編作品ですが、

毎回楽しみに見られるドラマのようです。

 

中国ドラマ『将軍の花嫁』感想・評価まとめ

中国ドラマ『将軍の花嫁』の視聴率や視聴者の面白い・面白くない・つまらないと言った感想・評価をご紹介してきました

いかがだったでしょうか。

不仲だった二人が政略結婚してから、

徐々に惹かれあい、恋愛に発展するところが見物!

嫉妬あり、ロマンスあり…

どっっぷりハマります!!!

面白いです??涙なくしては見られない奥の深い物語でしたが、

最後まで飽きずに見られて、とても楽しめます。

 

https://cdrama.biz/?page_id=6496

コメントを残す