中国ドラマ運命の桃花~宸汐縁~の感想は面白い?面白くない?口コミ評価をまとめてみた!

Pocket

この記事では、中国ドラマ『運命の桃花~宸汐縁~』の感想は面白い?面白くない?口コミ評価をまとめてみた!についてご紹介していきます。

 

中国『運命の桃花~宸汐縁~(原題:宸汐缘)』は、神様や仙人たちが住む天界と人間界を行き来しながら進行する宿命を描いた甘く切ないラブファンタジー史劇です。

映画『グリーン・デスティニー』、映画『レッドクリフ』に出演した台湾の実力派俳優チャン・チェンさんを主演に、ヒロインには、映画『雪暴 白頭山の死闘』でも共演したニー・ニーさんを迎え、

ドラマ「宮廷の諍い女」に出演したリー・トンシュエさん、ドラマ「名家の恋衣」に出演したチャン・ジーシーさん、ドラマ「初遇在光年之外」に出演したリー・ジアミンさんが名を連ねます。

脇を固めるイケメン達も多数出演!

キャストの詳細はこちらから>>

また、中国ドラマ『運命の桃花~宸汐縁~(原題:宸汐缘)』は、中国でのアワード、「第4回金骨朶網絡影視盛典」では、今年の優秀作品賞を、「2020年愛奇芸尖叫之夜」で“最優秀ドラマ男優賞・最優秀ドラマ女優賞を受賞し、名実ともに今の中国時代劇を代表する1本となっています。

 

参考元https://blog.netabare-arasuji.net/entry/unmeinomomoka/
参考元https://www.cinemart.co.jp/article/news/20210224003914.html
参考元https://www.cinemart.co.jp/dc/c/lovedestiny.html

 

それでは、中国ドラマ『運命の桃花~宸汐縁~』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価を知りたい方はお見逃しなく!

\\\Youtubeチャンネル解説しました!!!///

 

 

\\\中国やタイドラマを動画でご紹介!///

中国ドラマ『運命の桃花~宸汐縁~』感想・評価は面白い?口コミ評判をチェック!

あらすじの感想

桃林に住む娘・霊汐(れいせき)は、父親の医仙・楽伯(らくはく)から外に出ないように言われて育ちますが、ある日、外の世界へと飛び出し、九宸(きゅうしん)が眠る宮殿に迷い込み、彼を生き返らせてしまいます。

 

実は、霊汐(れいせき)は、天界を魔君から救った戦神・九宸(きゅうしん)の武勇伝を読みふけるほど彼のことを慕っていたのです。

 

九宸(きゅうしん)は、5万年前に魔君を封印した後ずっと眠り続けていたところ、彼女のよって目覚め、その力に驚き、彼女を侍女として手元に置くことにきめ、その正体を確かめることにします。

 

霊汐は九宸の侍女になれたことに歓喜し侍女長・十三(じゅうさん)の下で働き始めるものの、天宮は決まりごとだらけで慣れない日々を送ります。

 

九宸は、侍女長・十三(じゅうさん)に「ただの下界の小仙だ。強情な礼儀知らずで手を焼くぞ。」と霊汐についてあることないことを吹き込んでいたのです。

 

そんな折り、天雷真君(てんらいしんくん)から目の敵にされた霊汐は、鞭を打たれて厳しい尋問を受けてしまいます。

 

そこに九宸が現れ彼女を助けます。

 

そして、二人は、徐々に惹かれ合っていくのです。

 

その先の展開から目が離せませんね。

 

参考元https://www.cinemart.co.jp/article/news/20210224003914.html

 

見る前から期待大!

 

キャストの感想

 

見た目の感想。

 

他の作品ですでに見ているのでしょうか、チャン・チェンさん推し!

 

 

面白いの感想

 

推し!

ドラマの新しい活用法。

面白いの一言頂きました!

 

面白くないの感想

 

好みは、人それぞれ。

つまらないというより、好みではない、話をまだ把握していないという声。

あるあるですね。

複雑な物語のようなので、視聴するなら覚悟がいるようです。

全60話という長編ドラマですが、飽きずに最後まで楽しく見られるようですね。

 

中国ドラマ『運命の桃花~宸汐縁』感想・評価まとめ

中国ドラマ『運命の桃花~宸汐縁』の視聴率や視聴者の面白い、面白くない・つまらないと言った感想・評価をご紹介してきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

九宸を演じられるのは彼しかいないという熱烈なオファーで演じた主演のチャン・チェンさんとヒロイン・ニー・ニーさんの掛け合いに心揺さぶられること間違いなし!

 

何度生まれ変わっても一途な愛を貫く2人描き、多くの視聴者の心を掴みます。

 

そしてイケメンたちが多く登場するので、目の保養にもぴったりですね。

 

箱入り娘だった霊汐(れいせき)が成長し、憧れていた九宸(きゅうしん)と出会い、カップルに、周囲の濃いキャラクターたちとの出会いも上手く融合しており、笑いあり涙あり、胸キュンありの最強“ファンタジーラブ史劇”と言えそうです!

 

まだ視聴されていない方はぜひ、チェックしてみてくださいね!

https://cdrama.biz/?page_id=6496

コメントを残す