年下のオトコ感想は面白い?評価を口コミ評判でまとめてみた

Pocket

台湾ドラマ『年下のオトコ』の感想は面白いのかつまらないのか、視聴率・口コミ評判による評価をご紹介していきます!

 
『年下のオトコ』は、美術学校へ通う青年と

恋愛に苦い過去を持つ30代の女性の胸キュン年の差ラブコメディです。

 

台湾の人気アラフォー女優ルビー・リンが主演としてだけでなく

プロデューサーとして制作に関わった作品として

話題になりました。

 

また、母性をくすぐるピュアな学生をデレック・チャンが

演じ、世話好きで恋愛に苦い過去をもつ年上女性との

胸キュンロマンスを繰り広げていきます。

 

それでは、台湾ドラマ『年下のオトコ』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価を知りたい方はお見逃しなく!

台湾ドラマ『年下のオトコ』感想・評価は面白い?口コミ評判をチェック!

 

あらすじの感想

 

 

 

年の差恋愛に加えて、夫婦愛や親子愛

青春や友情、仕事などさまざまな要素を盛り込みながらも

きれいにまとまっているという評価も。

また、男性の方でもキュンキュンするという口コミもありました!

キャストの感想

劇中のキャラクター設定では30歳の女性を演じていたルビー・リンの

当時の実年齢が43歳だったことに驚きの声が!

相手役のデレック・チャンとは16歳差もあったのにも関わらず

違和感がなくその若々しさにびっくりですね!

 

 

 

 

 

面白い感想

 

 

 

 

 

「イタズラな恋愛白書~In Time With You~」などの名作を手掛けた

恋愛や人生観などを繊細に描く脚本が、女性から絶大的な指示を得ている

ヒットメーカーの脚本家シュー・ユーティン(徐誉庭) が

脚本を手掛けていることからも期待大だったのですが・・・

口コミを見ても評価の高い作品だということが分かります。
 

面白くない感想

面白くないという口コミはゼロでした。

 

最終回の感想

最終回は、感動的で泣いたという口コミも。

見終わってからロスになる方も多いようです。

 

台湾ドラマ『年下のオトコ』感想・評価まとめ

 

台湾ドラマ『年下のオトコ』の視聴率や視聴者の面白い、

面白くない・つまらないと言った感想・評価をご紹介してきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

恋愛にうぶな美術大学生とキャリアウーマンの

年の差恋愛にキュンキュンするだけでなく

ヒロインを取り巻くガオ・ションユエンや

リー・リーレンなどのイケメン俳優たちにも注目です!

 

出会いの第一印象は最悪だった主人公二人がどう

惹かれ合っていくのかぜひチェックしてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です