中国ドラマ寵妃の秘密2の感想は面白い?評価を口コミ評判でまとめてみた!

Pocket

この記事では、中国ドラマ寵妃の秘密2の姫の感想は面白い?評価を口コミ評判でまとめてみた!について紹介していきます。

中国ドラマ『寵妃の秘密2』は、2017年中国ドラマ・ファンタジー・ラブ史劇部門で再生回数第1位を記録し爆発的なヒットした中国ドラマファンタジーラブ史劇の第2弾です。

中国再生回数34.5億回、 最終回の再生回数は驚異の32億5000万回を誇っています。

曲檀児を演じる女優のリャン・ジェイ(梁洁) さんを主演に

第八皇子を演じるイケメンの俳優シン・ジャオリン(邢昭林) さんを相手役に

第一皇子のワン・ルイチャン(王瑞昌) さん、曲檀児の姉を演じるゾン・チー(鍾祺) さん、スン・イー ニン (孫芸寧) さんが脇を固めます。

その恋愛、感動シーンが満載、何度ももらい泣きしてしまいます。

涙あり、感動あり・・・のラブストーリーも必見のラブ史劇ドラマ。これは泣けます。

それでは、中国ドラマ『寵妃の秘密2』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価を知りたい方はお見逃しなく!

中国ドラマ『寵妃の秘密2』感想・評価は面白い?口コミ評判をチェック!

あらすじの感想

『寵妃の秘密1』は、現代からタイムスリップした女性・曲小檀の心が、曲家の次女・曲檀児の体に入り込み、東岳国の第八皇子・墨連城と共に皇位を巡る権力争いや、謎の国・玄霊大陸の墨族との攻防に巻込まれ、共に現代へ転生していくまでを描いています。

『寵妃の秘密2』は、現代に転生し東岳国での記憶を全て失くした小檀とようやく現代で小檀を見つけ出し、出会った墨連城との恋のお話です。

墨連城は、自分のことが分からない小檀に苦しみます。

小檀との愛を育もうと、彼女の記憶を呼び起こすべく、連城の奮闘が始まります。

ところが謎の追ってによって再び彼らは、東岳国に連れていかれるのです。

しかし、それは、まだ2人が出会う前、東岳国では墨連城と、未来(現代)から来た墨連城が存在していたのです。

流觴に化けて墨連城の策士になった未来(現代)の墨連城と過去の墨連城が嫉妬に狂うという新展開に。

ツンデレ皇子・墨連城と小檀の波瀾万丈な愛の行方に注目です。

キスシーンが多いとのこと、それが吉と出るのでしょうか?!

やはり皆さん見終えた方は、パート3を期待していますね。

キャスト感想

連城さんに魅了されています。

細かいところまで、しっかり見ていますね。

連城さんの人気の秘密です。

面白いの感想

読みが深いですね。

卒倒してしまいそう!なのですね!

面白くないの感想

 

面白くないというより、消化不良でパート3を期待する声が多いようです。

キスシーンについては、やはり…微妙。

とにかく、もらい泣きする場面が多いようです。

中国ドラマ全21話の作品ですが、

時空を超えたタイムスリップドラマにキュンキュン、

感動してため息をつくこと

間違いなしなのではないでしょうか。

毎回楽しみに見られるドラマのようです。

中国ドラマ『寵妃の秘密2』感想・評価まとめ

中国ドラマ『寵妃の秘密2』の視聴率や視聴者の面白い・面白くない・つまらないと言った感想・評価をご紹介してきました

いかがだったでしょうか。

ツンデレ皇子・墨連城と記憶喪失の小檀との

時空を超えた波瀾万丈のラブストーリー。

面白いです??涙なくしては見られない奥の深い物語でしたが、

最後まで飽きずに見られて、とても楽しめます。

コメントを残す