晩媚と影感想は面白い?評価を口コミ評判でまとめてみた

Pocket

中国ドラマ『晩媚と影』の感想は面白いのかつまらないのか、視聴率・口コミ評判による評価をご紹介していきます!

中国ドラマ『晩媚と影』は、配信半月で13カ国に作品の権利発売が決定した話題作、美しく切ないラブ史劇 です。

五代十国時代、則天武后の隠密機関となった女たちの暗殺組織の本拠地・姽嫿城が発足 します。

そこへ、貧しさゆえに妓楼から逃げだし、その世界に飛び込むことになったヒロインが、女刺客となり、その影のように彼女を守り支える護衛とのままならぬ恋 を描いています。

武侠テレビドラマ『射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー』(金庸原作)の黄蓉役を演じた若手女優のリー・イートン を主演に

相手役には「流浪地球」のチュー・チューシアオ 、大ヒット映画「西遊記2 妖怪の逆襲」で猪八戒を演じたワン・ドゥオ が名を連ねます。

その恋愛、感動シーンが満載、何度ももらい泣きしてしまいます。

涙あり、感動あり・・・のラブストーリーも必見のラブ史劇。これは泣けます。

それでは、中国ドラマ『晩媚と影』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価を知りたい方はお見逃しなく!

中国ドラマ『晩媚と影』感想・評価は面白い?口コミ評判をチェック!

 

あらすじの感想

貧しさゆえに妓楼に売られた娘・蘇七雪(ソシチセツ) は、妓楼を逃げだし、暗殺組織の世界に飛び込み、刺客として生きることを決め、晩媚 と名乗ることになります。

その美しい刺客・晩媚の護衛となる長安(チョウアン) は、影と呼ばれ、女刺客を支える存在でありながら、いつしか禁断の恋に落ちるのです。

数々の困難に巻き込まれても一途な愛を貫く二人。

その葛藤と波乱万丈なストーリーを描いています。

また、豪華な衣装と高級感のある色鮮やかな映像美に圧倒されますので、

そういう目で見ても楽しい作品です。

愛嬌たっぷりの表情から苦しみの表情までリー・イートンさんの演技力に魅せられている方が多いようです。

ヒロイン・晩媚役を演じた若手女優のリー・イートン さん、

寡黙な護衛長安(チョウアン)役を演じたチュー・チューシアオ さん、

若様を演じたワン・ドゥオさん、刑風(ケイホウ)役を演じたリー・ズーフォン のイケメンぶりにも注目です。

キャスト感想

キャスティングへの評価が高かったように思えます。晩媚が好きな人もいれば、長安が好きな人もいましたね。

世界観が独特なので好き嫌いが分かれますね。

主要キャラには、それぞれ背負ってきた宿縁があり、後半で、それらが激突しそうな予感がします。

一方でドラマのヒロインのお顔がちょっと苦手だったとの口コミも!まぁ好みは人それぞれですね。

晩媚を演じていた女優さんが綺麗とのコメントが多かったですね。

話の序盤で長安に向ける表情は無邪気で信頼しきった感じで、見つめる瞳はキラキラしていましたね。

中盤での辛さが痛々しく、このあたりから彼女の虜になられた視聴者もいたようです。

ドラマ全体に明るさと清潔感を醸し出してくれてたので、最後まで楽しめましたね。

可愛らしいだけでないリー・イートンに今後も注目が集まりそうですね。

次に、若様への口コミを多かったです。

容姿は美しいのですが、大義のために犠牲をしいる情は、あまり視聴者の共感を得ませんでした。

兎にも角にも若様のワン・ドゥオの美しさと色気は最高!との口コミもありましたよ!

次に、長安に関する口コミも多かったです。彼に、胸を鷲掴みにされたファンも多いのでは。

見返りを求めず相手の事を想う情の長安に、共感の声が上がっていました。

長安の寡黙だけれども、晩媚を想う心が全身から醸し出されているのは、視聴していて強く感じたとの口コミも!

序盤の胸キュン指導で、落ちない人はいないでしょう。 中には声が良かったとの口コミもありました。

圧倒的に晩媚と影カップルがかわいいという感想が多いですね。

お似合いです。

晩媚が長安と若様のどちらを選ぶかという投稿がありますね。

皆さん晩媚になりきっているようです。

若様の美しい姿に夢中になる方続出です。

脇を固める刑風(ケイホウ)役のリー・ズーフォンのイケメンぶりにも注目です。

イケメン男性陣に熱い視線が注がれているようですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

明日からBS12で放送の 中国ドラマ ”晩媚と影~紅きロマンス~” めっちゃ嬉しい!!! めっちゃテンションあがる!!! 長安役のチュー・チューシアオさんが、好きなタイプのど真ん中な顔立ちなのはもちろん、 長安が、もぉぉぉ~ホントにすき❤️無口だけど、一途だし、 切ない表情がまたいい!!! 長安が好きすぎて、初めてドラマのDVD-BOX買おうとしたくらい好きなドラマ。 そのときは、コミックのキングダムを50冊大人買いしたときだったから、さすがに出費がおおきすぎてかえなかったけど、きっとまた見終わる頃欲しくなってくるやつ。 #BS12 #晩媚と影  #チューチューシアオ #長安 #好きすぎるドラマ #中国ドラマ #ラブ史劇 #好きなものを好きなだけ #癒し #たのしみ #おうち時間

my(@sora.myf)がシェアした投稿 –

 

面白い感想

全体の良い点としては、その映像美です。

人物、衣類、彫像品など幻想的な映像美と、艶やかな色彩が織りなす芸術が見事だとの口コミが多かったです。

オープニングから劇中の絵作りまで強烈な監督の美意識が伝わります。

原作は、まさかのR-18のウェブ小説で、基本的に清い?感じに作られたドラマとは大分違うみたいです

続きも気になるし、原作が気になります。翻訳したものはあるのでしょうか。

これだけ愛を扱ったのに、キスシーンが一切ないのは驚きでした とのコメントも。これには、私も共感してしまいました。

CG頼りの手抜きが見当たらなかったのも集中力が切れなかった原因の一つかな。

 

どんどんドラマにはまって行くようです。


情に厚い男性陣と気高い女性たちの愛を情熱的に描いているようです。

イケメンの俳優リー・ズーフォンの演技にも注目です。

配信半月で13カ国に作品の権利発売が決定、視聴者の評価は高いです。

なので、禁断の愛を描いた作品で内容も濃く、

とても面白いと思いますがいかがでしょうか。

面白くない感想

先が読めてしまうという感じでしょうね。

禁断の愛を描いた内容に評価が高いようです。

とにかく、もらい泣きする場面が多いようです。

中国長編ドラマ全36話の作品ですが、

禁断の愛であるがゆえに燃え上がる二人の愛、

感動してため息をつくこと

間違いなしなのではないでしょうか。

終わり方に納得できない方が多いようですが、

長編ドラマでありながら、毎回楽しみに見られるドラマのようです。

中国ドラマ『晩媚と影』感想・評価まとめ

中国ドラマ『晩媚と影』の視聴率や視聴者の面白い・面白くない・つまらないと言った感想・評価をご紹介してきました

いかがだったでしょうか。

貧しい家庭に育ち父親により遊郭に売られ、逃げだし、

生きるために暗殺組織という未知の世界に飛び込んだ

美しくも悲しい刺客となった晩媚(バンビ)の波瀾万丈のストーリー

面白いです??涙なくしては見られない奥の深い物語でしたが、

きらびやかで美しい中国版の「ロミオとジュリエット」です。

最後まで飽きずに見られて、後味がとても良く楽しめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。