女医明妃伝感想は面白い?評価を口コミ評判でまとめてみた

Pocket

中国ドラマ『女医明妃伝』の感想は面白いのかつまらないのか、視聴率・口コミ評判による評価をご紹介していきます!

韓流ドラマ『チャングムの誓い』の中国版とも称される、実在する名医・談允賢(ダン・インケン)さんの波乱の人生をモデルにした宮廷歴史ドラマです。

中国・明の時代、身分が低く、医学を学ぶことを禁じられていた女性が、医学の道に進み、女医となり、名医と呼ばれるまでを描いています。

大ヒット作「宮廷女官 若曦」の若曦を演じたリー・シーシーを主演に

相手役には「金襴良縁」のウォレス・フォー、「ミーユエ」のホアン・シュアンが名を連ねます。

総制作費36億円を投じた、ネットでの再生回数での55億回を記録した大ヒット作です!

その恋愛、感動シーンが満載、何度ももらい泣きしてしまいます。

涙あり、感動あり・・・のラブストーリーも必見の歴史ドラマ。これは泣けます。

それでは、中国ドラマ『女医明妃伝』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価を知りたい方はお見逃しなく!

中国ドラマ『女医明妃伝』感想・評価は面白い?口コミ評判をチェック!

 

あらすじの感想

『女医明妃伝』は、実在した女性で名医・談允賢(ダン・インケン)さんの波乱の人生をモデルにした愛と医療に翻弄された女性を描いた宮廷歴史ドラマです。

皇帝から信頼された医者の家系に生まれ、恵まれた環境でそだった允賢(インケン)は、ある日、祖父と兄が宮廷内の権力争いに巻き込まれ、一家は医学に携わることを禁じられます。

しかし、祖母から密かに医術を学んだ、允賢(インケン)は、庶民から親しまれるようになります。

ある日、皇帝の異母弟である祁鈺を助けたことがきっかけとなり、祁鈺は、允賢(インケン)に好意を寄せるようになります。

ところが、祁鈺の兄、祁鎮とも出会い、彼もまた允賢(インケン)を愛するようになり、複雑な人間模様に発展していきます。

そんな中であっても、医学の道を究めようとする允賢(インケン)のサクセスストーリーを描いています。

 

口コミでは、実在する人物のお話で史実とドラマがつながったという感想や、事実であるだけにいつまでもいがみあう嫁姑に対する虚しさも感じられているようです。

 

キャスト感想

允賢(インケン)が祁鈺の命を助け、その異母兄で皇帝の祁鎮と出会い、複雑にからむ恋愛模様にみなさん釘付けのようです。

その美貌で可憐に中国四大女医の談允賢(ダン・インケン)を演じたリー・シーシーさんが、とてもかわいいという感想が多いようです。

一方、リー・シーシーさんについては、有名なことを知らなかったという声も。

新人女優というような印象なのでしょうね。

ホアン・シュアンさん、乗りに乗っている俳優さんにときめいていらっしゃる方も。

こちらには、エセンさんが一番いいという感想がありました!

これからの活躍が楽しみですね。

男性陣のキャラが物足りないという辛口コメントもありました!

優しい祁鈺とその允賢(インケン)への気持ちに気づいた兄皇帝の祁鎮の愛が憎悪に変わるところも見所ですね。

面白い感想

ホアン。シュアンさんの演技、絶賛です。

ホアン・シュアンさん、ユエン・ウェンカンさんの演技にも注目です。

2016年度中国テレビドラマ再生回数での55億回の大ヒット、視聴者の評価は高いです。

なので、歴史上の人物を描いた作品で内容も濃く、

とても面白いと思いますがいかがでしょうか。

面白くない

どの部分かはっきり分かりませんが、面白くないという率直な感想。

登場人物のその後が描き切れていないという方も。

最終回の感想

このドラマが最も描きたかったことが、読み取れないとの手厳しい感想もありますが、

これこそが、激動の時代を表しているのかもしれません。

立派な皇帝にほっとされる方もいらっしゃいます。

長編ドラマでありながら、毎回楽しみに見られるドラマのようです。

中国ドラマ『女医明妃伝』感想・評価まとめ

中国ドラマ『女医明妃伝』の視聴率や視聴者の面白い・面白くない・つまらないと言った感想・評価をご紹介してきました

いかがだったでしょうか。

視聴率同様に実話に基づいた内容に評価が高いようです。

とにかく、もらい泣きする場面が多いようです。

医学を究めた主人公・允賢(インケン)を演じ切ったリー・シーシーさん、

允賢(インケン)に命を助けられる祁鈺を演じるホアン・シュアンさん、

皇帝祁鎮を演じるウォレス・フォーさんのイケメンぶりにも注目です。

また、総制作費36億円を投じた衣装やセットの豪華さに圧倒されますので、

そういう目で見ても楽しい作品です。

中国長編ドラマ全50話の作品ですが、

中国の歴史の長さや偉大さに圧倒され、

そのスケールの大きさにも感動してため息をつくこと

間違いなしなのではないでしょうか。

医者の家系に生まれ、

女性の地位が低く、医学を禁じられたながらも医学を究める

允賢(インケン)の波瀾万丈の人生、

面白いです??涙なくしては見られない奥の深い物語でしたが、

きらびやかで中国の誇り高い歴史を再現した超大作です。

最後まで飽きずに見られて、後味がとても良く楽しめます。

コメントを残す