独孤伽羅感想は面白い?つまらない?評価を口コミ評判でまとめてみた

Pocket

中国ドラマ『独孤伽羅(どっこから)』の感想は面白いのかつまらないのか、視聴率・口コミ評判による

評価をご紹介していきます!

一夫一婦制を提唱した隋の初の皇后・独孤伽羅は

中国で初めて夫婦のあり方を変えたとされる

中国では有名な女性の一人です。

中国ドラマ『独孤伽羅(どっこから)』は、

そんな独孤家の美しく強い3姉妹の運命を中心に、

乱世の中、欲望と策略に翻弄されながら

政略結婚した夫である文帝・楊堅を

初代皇帝へと押し上げた皇后の人生を描き、

多くの女性から大きな反響を呼んだ話題作です。

ドラマ内では、

主人公独孤伽羅を演じる若手女優フー・ビンチン(胡冰卿)さん

と楊堅を演じるチャン・ダンフェン(張丹峰)さんの演技に注目です!

フー・ビンチンさんは、活気あふれる少女時代から大人の女性に成長し、

愛のない政略結婚から愛を育み聡明な皇后になるまでを好演し、

女優として飛躍を遂げ、チャン・ダンフェンさんの今後の活躍も期待されます。

権力争いに巻き込まれた姉妹の生き様、怒りや嫉妬に苦しみながら、

涙ありの歴史ドラマ。これは泣けます。

政略結婚してから、真の夫婦になってゆく二人の姿にほっとできる、

夫婦のあり方を考えさせられる、強いメッセージが込められた、

とても良い作品だと思えるドラマです。

それでは、中国ドラマ『独孤伽羅』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価を知りたい方はお見逃しなく!

中国ドラマ『独孤伽羅(どっこから)』感想・評価は面白い?口コミ評判をチェック!

あらすじの感想

チャン・ダンフェン(張丹峰)演じる楊堅と

独孤伽羅を演じる若手女優フー・ビンチン(胡冰卿)の二人が

とても性格の良いひとたちのようですね。

政略結婚してから、お互いを知り、認め合い、

愛に変わるシーンは、思ったより少ないように

見受けられます。

このように、独孤天下の予言を読み解く方も

いらっしゃいます。

楊堅は、伽羅に相談するという新しい

夫婦の形が見えますね。

キャストの感想

主人公・独孤伽羅を演じる若手女優フー・ビンチン(胡冰卿)さんの演技に注目です。

やはり、愛のない政略結婚から、夫の楊堅を支えると

決めた時からの鬼気迫る演技が見物のようです。

長女の般若を愛する一途な宇文護を演じる

シュ・ジョンシー(徐正溪)さんの演技にも注目です。

出演者についてはこちらで詳しく解説しています!

独孤伽羅(どっこから)キャスト・相関図は?出演登場人物を画像付きで紹介!

面白い感想

豪華な衣装のデザインや色も楽しめるようです。


イヤリングもすごいことになっています。

この物語にどっぷりつかって、

登場人物の最期について分析したり、

感想を述べたりしています。

どれだけ興味深い内容なのか見て取れます。

主役の二人の重要なシーンは、とても

評判が良いですね。

視聴者からのこの二人の関係についての評価は高いです。

なので、中国の夫婦のあり方を変えたという点でもとても興味深いと
思いますがいかがでしょうか。

面白くない・つまらないの感想

伽羅と楊堅がいかに真の夫婦になっていくのか

その部分があまりにもキレイに作られすぎているようですね。

そのため、キャラクターとしてのインパクトに欠けるという

声が目立ちます。

やっぱり、蔓陀の評判は良くないですね。

どうしたことか、途中から、それまでとは

異なるスピードで話が展開し、見る側に

マイナスな印象を与えています。

放送予定気になりますよね!

中国ドラマ独孤伽羅の日本放送2020年情報!地上波&BSCS放送予定は?

独孤伽羅(どっこから)最終回の感想

ストーリー全体から、中国の王朝そのものの

偉大さを実感されています。

「独孤伽羅」という日本のドラマ名に

物言いをつけている方が多いですね。

歴史ドラマということで、内容はある程度史実に基づいているためか、

消化不良という意見が多いように感じます。

長編ドラマでありながら、途中から話がスピードアップして

丁寧に描かれていないということが否めませんが、

色々と旋風を巻き起こしているドラマのようです。

お得な視聴方法のご紹介です!

中国ドラマ独孤伽羅の最終回のあらすじと動画を日本語字幕で無料視聴するには?

挿入歌の情報はこちらから!

中国ドラマ『独孤伽羅』の主題歌・オープニング曲・エンディング曲を歌っているのは誰?歌手名や曲名・歌詞を紹介!

中国ドラマ『独孤伽羅(どっこから)』感想・評価まとめ

中国ドラマ『独孤伽羅』の視聴率の面白い、面白くない・つまらないと言った感想・評価を
ご紹介してきましたいかがだったでしょうか。

実在の人物を演じるというのは、とても神経をつかうと思います。

主人公・独孤伽羅を演じる若手女優フー・ビンチン(胡冰卿)さんの迫真の演技、

楊堅を演じるチャン・ダンフェン(張丹峰)さんが伽羅を失ってから後悔する演技に注目です。

また、豪華な衣装やアクセサリーもしっかりと作られていますので、そういう目で見ても

楽しい作品です。

中国ドラマ全55話の長編作品ですが、次女の積年の恨みの表現がどうにも暑苦しいやりすぎとの声も多いですが、
主人公の二人の関係については、ほっとする、和やかな気分になるのではないでしょうか。

悪女はどこかで、心を入れ替えて良い人間になってほしい

そして、悪いことをしたら、その報いは受けるもの、

現代人なら誰もが感じる常識が通じない時代、

面白い??その意地の悪さ、かっこ悪さを笑えるところもあり、いらつくところもあり、

夫婦の愛に涙なしでは見られないかなり深い物語でしたが、

中国のプライドを詰め込んだ作品です。

最後まで見入ってしまう展開も楽しめます。

 

 

コメントを残す