続・宮廷女官 若曦の感想は面白いのか、口コミ評判による評価!

Pocket

この記事では、中国ドラマ『続・宮廷女官 若曦』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価!について紹介していきます。

 

中国ドラマ『続・宮廷女官 若曦』は、清の時代から現代へと舞台が代わり、若曦と第四皇子の甘く切ない愛と感動が再び展開されます。

 

殷正(康震天の養子)役を演じるのは、ドラマ「シルクロード英雄伝」、ドラマ「トキメキ!弘文学院」に出演したニッキー・ウー(呉奇隆)さん、張暁(震天グループのデザイナー)役を演じるのは、ドラマ「楊家将伝記 兄弟たちの乱世」、ドラマ「織り姫の祈り」に出演したリウ・シーシー(劉詩詩)さんとなっています。

 

また、康司瀚(康震天の長男)役には、ドラマ「爱情公寓」に出演したスン・イージョウ (孫藝洲)さん、馬依諾(張暁の姉)役には、ドラマ「幸福的抉擇〜I do?」に出演したアニー・リウ (劉心悠)さんが名を連ねます。

 

さらに、脇を固めるイケメン男優たちからも目が離せません。

 

そのロマンスあり、陰謀あり、感動シーンが満載、何度ももらい泣きしてしまいます。

 

涙あり、感動あり・・・のロマンスも必見のドラマ。これはキュンキュンものです。

 

 

それでは、中国ドラマ『続・宮廷女官 若曦』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価!を知りたい方はお見逃しなく!

\\\Youtubeチャンネル解説しました!!!///

 

 

\\\中国やタイドラマを動画でご紹介!///

続・宮廷女官 若曦感想・評価は面白い?口コミ評判をチェック!

 

あらすじの感想

康熙帝が中国を治めていた時代、宮廷女官の若曦は皇位争い「九王奪嫡」に巻き込まれ、後の雍正帝「四爺」と恋に落ち、哀しい運命の結末に。

 

18世紀、清の時代から再びタイムスリップし、現代の中国北京で目覚めた張暁は、夢で見ていた若曦の記憶が現実だったのかも分からないまま、博物館で第4皇子・四爺にそっくりの殷正と出会い、彼を追うのです。

 

その男は震天グループの会長の養子・殷正であることを知った張暁は、殷正と四爺の関係を探るために震天グループに入社します。

 

そこには、康熙帝に似た会長や、第10皇子に似たジャック、そして自分と瓜二つの人物がいたのです。

 

張暁は、第八皇子の側室、若蘭の妹、若曦となっていたのです。

 

接点を失くしたかに見えた張暁と殷正・・・。

 

そして謎が明らかになろうとした時に張暁は記憶を無くしてしまうのです。

 

張暁は、何とか元の世界に戻ろうと奮闘するも、第四皇子に救われ、戸惑いながらも、現代でいきることに。

 

 

これからの展開から目が離せません。

 

期待大!

 

キャストの感想

 


若曦(じゃくぎ)さんの演技が良かったようですね。

 

葉青さんに1票!

 

面白いの感想

 

のめり込んでいますね。

 

中毒!

 

それはそれは!

 

推し!

 

面白くないの感想

 

好みではなかったようです。

そっくりさんには興味がなかったようですね。

大半の方は、1話見ただけで、中毒症状を起こしているようです。

とにかく、キュンキュンもらい泣きする場面が多いようです。

中国ドラマ全39話の長編作品ですが、

毎回楽しみに見られるドラマのようです。

 

 

続・宮廷女官 若曦感想・評価まとめ

中国ドラマ『続・宮廷女官 若曦』の視聴率や視聴者の面白い・面白くない・つまらないと言った感想・評価をご紹介してきました

いかがだったでしょうか。

張暁と殷正との関係、張暁の恋人である康司瀚、

康司瀚の弟である康司宇も張暁好意を抱く

複雑にからんだ恋愛模様!

運命に翻弄される張暁の波瀾万丈のラブストーリー。

面白いです??涙なくしては見られない奥の深い物語でしたが、

最後まで飽きずに見られて、とても楽しめます。

 

https://cdrama.biz/?page_id=6496

コメントを残す